スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラマ『あいのうた』第5話 

「好きになってるじゃん、わたし。」 





名セリフ。





いいドラマです、『あいのうた』。







このドラマ、編集のテンポの良さとか、絵作りとか、
突っ込みどころがあるとはいえ脚本も
すごくいいんですが、






なんと言っても、







菅野美穂が抜群にいいです。







大筋としては、愛されたことがないから、自分をどう愛したらいいのか、
そして人をどう愛したらいいのかを知らない主人公・洋子(菅野美穂)が、
優二(玉置浩二)とその家族とふれあう中で、自分を、人を愛する術と
愛し愛される喜びを知っていく、というストーリーだと思うのですが、






菅野美穂は、洋子が「あい」に触れていく過程を
実に丹念に演じているんですよね。






今日の第5話で、洋子が優二と子どもたちのためにパフェを
作ってあげるシーンがありました。

「おいし~い」と喜ぶ優二&子どもたちの前では
嬉しさをかみ殺し、いつもと変わらず無愛想な顔を装う洋子が、
優二たちから見えないところで見せた笑顔。

演出としては決して斬新なものではないけど、
菅野美穂がそこで見せた笑顔は本当に自然で
洋子のその時の気持ちを余すことなく表現してました。






ストーリーとしては重い話なんで、
コメディタッチであまり重く見せないように作られてるけど、
見ている人を引き込むべきところでちゃんと引き込めるのは






菅野美穂の名演にあると思います。






さらにすごいのは、回を追うごとにすごみを増しているところ。
第1話からの洋子の気持ちがちゃんと積み重ねられてる。
今日はいつも以上にグイグイ引き込まれちゃいましたもん。







来週はいよいよ洋子が嘘を告白するようですが、
どう展開していくのか。

楽しみです。






























つーか、

和久井映見可愛すぎ! O(≧∇≦)O

 











菅野美穂、岡田惠和コンビの名作と言えばこれ。







  
スポンサーサイト

[ 2005/11/11 02:33 ] TV | TB(3) | CM(3)
今回は記事にするときに
頭抱えたのは管ちゃんの細やかな表情をどう書こうというトコでした(笑)。
それだけ一つ一つの表情に
ちゃんと意味があって伝わるものやから
スンゴイ女優さんやなと再認識いたしました~♪
[ 2005/11/11 16:40 ] 青いパン [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
あれだけいろいろな表情を見せられる
女優さんってやっぱ稀有ですよね。
若手ではやはりトップクラスではないでしょうか~。
[ 2005/11/13 01:19 ] シノハラコユキ [ 編集 ]
こんにちは!
コメントありがとうございました。

>菅野美穂が抜群にいいです。
うん、うん。抜群にいい表情しますよね。
[ 2005/11/14 12:47 ] GO [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://greenpark.blog32.fc2.com/tb.php/9-a86dba8b

ドラマ『あいのうた』第5話、「好きになってるじゃん、私」
片岡のことを好きになり始めている自分に気づく洋子。柳沼は洋子を思い、洋子は片岡を思い、片岡は、父親モードから、ひとりの男モードに変わりそうな展開です。
[2005/11/12 10:54] 伊達でございます!
アロハ♪GOです!冒頭から、房子は笑わせてくれますね。柳沼くんは、ちょっと類型的なキャラになっちゃてるのが残念です。(他のキャラがいいだけに)今回は洋子が自分の恋心に気付きましたね。洋子の優二に対しての気持ちの変化   変なヤツ   
プロフィール

ひびと

Author:ひびと
・32歳
・東京都在住
・妻1人、娘1人、息子1人
・お気楽にいきます

フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。