スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『タイヨウのうた』第1話~第3話 

今朝も5時に目が覚めました。

毎朝早く目が覚めて、年寄りの健康な証拠ですね。

ということで、本日も録りだめしていたドラマを見ました。

沢尻エリカさん主演の『タイヨウのうた』です。





第1話から第3話まで見ましたが、沢尻エリカさんは私の中で

「新・涙の女王」となっています(笑)。




XPという紫外線への抵抗力がほとんどない病気を抱え、

いつか来る死を覚悟してきた主人公・雨音薫(沢尻エリカ)。

藤代孝治(山田孝之)への恋心が大きくなるほどに

「これ以上好きになったらだんだん弱くなる。ずっと生きたいって思っちゃう。叶わないよね。」

と話しながら初めて見せた涙。




それまで向き合ってきた、見つめてきたと思っていた

自らの運命の過酷さを突きつけられ、その運命から逃げ出してしまう

薫の心情の変化をすごくよく伝えてくれていました。

短く挿入された薫の母・由紀(黒田知永子)が泣き伏せるシーンも効いてました。




今まで自分は病気に向き合い、受け入れ、「強く生きてきた」と思っていた薫。

今、人を好きになる事で運命から逃げ出したくなった自分を「弱くなる」と思っている薫。

孝治を愛する気持ちが自分を「強くする」ことと気づき、

その自分を、これからの運命をどう受け入れていくのか。

楽しみにして見ていきたいと思います。




と言いながら、第4話は録り逃してるんですけどね(涙)。





沢尻エリカは「新・涙の女王」だと自分も思った!という方はポチッとお願いします!




雨音薫の歌声を聞こう!



沢尻エリカさんと言えば名作!シノハラも買いました。






スポンサーサイト
[ 2006/08/14 08:07 ] TV | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://greenpark.blog32.fc2.com/tb.php/44-e93da2b7

最初にひとつだけ。 聞いてないCDのお気に入りが何曲目?って聞かれたなら、とりあえず1曲目って答えとけw 前回のラスト~今回にかけての麻美の行動からして、孝治ってあれですか、作詞の才能でもあるってことですかね。 さて今回は、いつものメンツに薫の病気について
[2006/08/14 14:15] まいにちおきらく!
プロフィール

ひびと

Author:ひびと
・32歳
・東京都在住
・妻1人、娘1人、息子1人
・お気楽にいきます

フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。