スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダンドリ。 第1話~第5話 

引き続きおやすみです。

っていうか、普通は日曜日は休みですよね。

曜日感覚を失いつつある今日この頃です。

今朝は朝5時に目が覚めてしまい、HDDレコーダーに溜まりまくってた

ドラマを早朝からまとめて見ました。

見たのは、9頭身モデル、榮倉奈々さん主演の『ダンドリ。』




第1話から第5話までまとめて見て、

思わず涙が・・・。

ホロッと来てしまいました・・・。

歳ですな(笑)。




いくらなんでもそれは強引だろう、とか

その展開はいくらなんでも見てる方が恥ずかしいよ、とか

感じる事は結構あるんですけどね。

でも、なんか心に来るものがあるというか。




元々あまり榮倉奈々さんに興味がなかった事もあって、

最初は主人公・相川要(榮倉奈々)の笑顔がただバカっぽくしか見えず、

入り込めなかったんですが、

少しずつ、要のキャラ・行動がただ「強引」なだけから

「真っすぐ」に見えてくるようになった(なってしまった?)のもあり、

要の満面の笑みと真剣な表情のギャップにハマりました。



第5話では、「最後までやり抜く」ことを要がちゃんと実践してくれたことに

おじさんは感動してしまいました(笑)。




惜しむらくは主人公の要以外の主要キャラクターのキャラ立ちが

あまりはっきりしないところでしょうか。

双葉(加藤ローサ)、まゆ実(森田彩華)、さやか(西原亜希)、教子(悠城早矢)の中では


まゆ実が最近暴走気味やや目立つくらいで(遊びやすいキャラですが)

特に双葉の存在感の薄さが惜しい気がします。

日本人顔じゃないのに、神社の娘という設定のおいしさをもっと生かして欲しい。

第6話は双葉がフィーチャーされるようなので、

期待ですね。




主要キャラ以外では

石橋渡役の国分太一さんと渡辺かしこ役の木南晴夏さんがいいですね。

国分さんは髪型もかっこいい感じとはかけ離れ、モジモジ情けない感じが

かなりはまってます。

かしこは「早く同好会に入っちゃえよっ!」ってツッコミたくなりますよね(笑)。



最初はあまり期待してなかったドラマですが、今後は期待してみていきたいと思います。




原作本も読んでみたい!







俺/私も『ダンドリ。』応援します!と思った方はポチッとお願いします。













スポンサーサイト
[ 2006/08/13 18:55 ] TV | TB(3) | CM(4)
TB&コメントありがとうございました♪
5話まで一気にご覧になられたとは凄~い!
そりゃいやでもはまりますって!(笑)
あたしも初めは地味な出演者ばかりなので、
様子見程度の気持ちだったのですが、
元気で爽やかで一生懸命な彼女達を見て、
「青春って、ええなぁ~♪」と、毎回若返り気分を
味合わせていただいてます(*^-゚)vィェィ♪
[ 2006/08/13 19:31 ] まこ [ 編集 ]
実話をドラマ化しているので、優勝まで行き着かねばなりませんが、どうももたもたしています。これから駆け足になるのでしょうか(笑)スポ根は、いいですね。どうしてもうるっときます。
[ 2006/08/13 23:23 ] mari [ 編集 ]
TBありがとうございましたがとんでもないタイトルになってしまいました。
[ 2006/08/13 23:28 ] mari [ 編集 ]
>まこさん
初めまして!コメントどうもありがとうございます。
『ダンドリ。』、ホント自分が若返った気分にさせてくれます。
こう感じるのも自分が歳だからでしょうか(笑)。

>mariさん
コメントどうもありがとうございます!
優勝までほんとに行き着くのかちょっと心配ですよね(笑)。
無理矢理な展開にならない程度に突っ走って欲しいものですね。
[ 2006/08/14 07:30 ] シノハラコユキ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://greenpark.blog32.fc2.com/tb.php/43-baa4c016

カルロス、ええ子やぁ~(┯_┯)うるる{/namida/}後輩にポジション奪われようが、戦う前から後向きの部員を励まし、ケガをさせられようが責めもせず、ひたすら応援に徹するカルロス!!!残念ながら試合は惨敗だったけど、カルロスをバカにしてた部員達も最後にはカルロスに
[2006/08/13 18:59] あるがまま・・・
今回はちょっとくさいなぁと思いながら観てたんですが、最後はきっちりウルっとしてる自分がいました(笑)何だかんだで接近している要(榮倉奈々)とカルロス(増田貴久)。互いに悔いのcらない大会にしようと誓い合います♪しかーし!カルロスがケガをしてしまう・・・(T_
カルロスは、きっとチャンスはあると、要にも言ったが、実情はなかなか難しい。ユニフォームを脱いで、応援に回った。要は戦わずして、目の前のことから逃げた。実は怪我して、野球を諦めた経緯があった。
[2006/08/13 23:35] まぁ、お茶でも
プロフィール

ひびと

Author:ひびと
・32歳
・東京都在住
・妻1人、娘1人、息子1人
・お気楽にいきます

フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。