スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

悔しい・・・。 

どうやって点を取るのか。

どうやって勝つのか。

どんなサッカーがしたいのか。

それがまったく見えないまま、敗戦を喫した日本代表。






こんな試合をするためにおよそ4年、

60試合以上の実戦を戦ってきたんでしょうか?



いや、ピッチに立っていた選手のほとんどは酷暑とプレッシャーの中、

高さとフィジカルに勝るオーストラリアを相手にファイトしていたと思います。

もちろん決めなきゃいけないところで決めきれず、

足が止まった選手もいたし、ミスもありました。



でも、そういう状況を最も冷静に見られる立場にいながら

なんら効果的な手を打てなかったジーコ監督。



どうやって勝つのか。

どんなサッカーがしたいのか。

そのためにピッチで戦う選手にどんなメッセージをどうやって伝えるのか。

これができなければ同じことに繰り返しになる。



ピッチの上で判断するのはもちろん選手達自身です。

でも、監督はベンチで判断しなくてはいけない。

今のチームに最も必要なことを。最前の手を。



『最後まであきらめずに強い気持ちを持って戦う。』

その言葉、本当に信じていいんですか?






ランキング参加中。

↓共感したらポチッとお願いします。


スポンサーサイト
[ 2006/06/14 03:08 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)
履歴からきました。

結局のところ、どう勝ちたいのか、分からないまま終わってしまったW杯でしたね。
今までだったら、海外組・国内組が長期に合宿をすれば、問題点を話し合いながら進めていって、試合で結果を残してきました。

今回は、どうだったのでしょう?バラバラな考えの中でプレーしていても、試合では、ちぐはぐになるだけ。練習を公開してもいいけれど、メンバーが替わっても戦術を合わせるわけでもなく、シュート練習のみでは、無理でしょう。

もう、次の4年後に向かって、動き出そうとしてます。今回アジア勢が、揃って予選敗退。南アフリカ大会では、出場枠が削られそうです。恐いです。
[ 2006/06/26 08:21 ] mimii [ 編集 ]
>mimiiさん
コメントありがとうございます。
本当にむなしさと悔しさだけが残った大会でした。
川淵キャプテンの失言→オシム監督就任(事実上)決定、中田英引退の
ニュースで、ジーコ監督の4年間の総括、反省、分析、責任問題が
おざなりにされてしまっているのも、憤りを感じます。
ジーコの退任会見での発言にも・・・。
アジア枠削減の可能性は、大いに可能性があると思います。
(なんせ韓国以外未勝利、グループ最下位だし・・・)
でも、ひいひい言いながらのアジア3位で本大会出場して
ダメな成績しか残せないよりは、厳しい予選を闘い抜かないと
本大会に出場できないような枠数になった方がいいかも知れませんね・・・.
[ 2006/07/07 00:01 ] シノハラコユキ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひびと

Author:ひびと
・32歳
・東京都在住
・妻1人、娘1人、息子1人
・お気楽にいきます

フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。